FC2ブログ
日常生活とモフモフ愛好の様子。mixiに書けない事等も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずな更新

夜7時に起きて朝10時に寝る生活。
出かけたいのに起きたらほとんど店しまってんじゃん。

で、夜中に誰かとゲームして遊ぼうにも、
夏休みだってのにゲームしそうな人はオンラインじゃないんだ。
つまんないお。

※タワーchを見てくれている人へ
ごめんね。配信してなくてごめんね。
スポンサーサイト

素敵なVSTプラグイン

midiファイルの音程にテキストファイルを歌ってくれるっていう何かを貰った。

とりあえず試した

何でもウンコって言わせればいいってもんじゃないことが分かった。

OPERATION7?

ベータテストが始まったということで参加してみたら
P1000061_20080828124323.jpg
おい、キャラ作れねーぞ!

何回試してもダメだからログインし直してみたら進めた。
けど1戦目で回線落ちした。

原因はこれだった。
P1000062_20080828124329.jpg
おい、鯖がねーぞ!

静岡に行ってきた

かーちゃん家族+うちの家族(except オヤジ)で静岡旅行に行ってきた。

P1000048_20080825184150.jpg
きれいだろ?
壁に貼ってあった写真なんだぜ、これ。

土日とも豪雨だったから何もしなかった。
もったいね。

( ^o^ ) はなしはかわって

静岡最新作のPC版がなんと9月にSteamで配信決定!
買うしかねぇ。でもお金ねぇ。

ファミコンの改造した

mixiにも書いたけど、こっちにも書きたいから書くの。

ファミコンのAV化改造に成功した!
P1000187.jpg
おっ 左右に2端子増えてるぞ!

これのおかげで接触不良とはおさらば、
調子が悪いときにキーボードクラッシャーしなくてすむわけ。
むしろ衝撃に弱い部分が増えたから振ると左右の端子が使えなくなっちゃう。
夏休み明けに部室に持っていくけど、ファミコンで遊ぶ良い子は大切に扱ってね!
コードもねじらずに垂直に抜かないと壊れちゃうぞ!
まあ壊れたらハンダですぐ直せるんだけどね。

クラブニンテンドー

プラチナ会員まであと25ポイントだっていうのに、
締め切りまであと1ヶ月しかないや。

何だこの更新は。

実際ルカリオ書きたかっただけ

コミケ=ヲタクの波ってイメージがあるけど、
実際はこんな程度じゃないだろうか。
コミケ来場者層

ありえないほどに集まっている人々のほとんどがいわゆるヲタクってわけじゃなくて、
割とまともな人々って多いんじゃないだろうか。
で、会場時にエログッズ目当てで人ゴミをプッシュしている人数は
実際は半数かそこらしかいないんじゃないかと。

実際、この写真とか見てもヲタクな人々と普通な人々って五分五分じゃない?
P1000181.jpg

コミケからもう少しヲタクなイメージを減らせれば、
きっともっとまともなイベントになり得ると思うんだ。なんかもったいない。
エロ企業とかもっと自重すべきだよ。

コミケで買ってきた

どうせ手伝いで行くならってことで、
カタログもちゃんと買って注意事項もある程度読んで、
細かくサークルチェックとかして3日間見て回ってきたわけで。
(2日目は行かないほうがよかった)
コミケの現状と良さと悪さがいろいろ分かった。

よくコミケ中の画像とかがネットに上がってて
「これはねぇよwwww」っていう人だかりがよくあったけど、
実際に行ってみたら膨大な広さの会場全体が”ねぇよ密度”で満たされてた。
日本にもこんなところがあったのか。逆な意味で。

ケモノサークル周辺とか見てみると、
掲示板とかで見かける”わぉ!”な絵柄があったりして面白かった。
で、よく見かける絵を書いてる人の本は全部総なめにしてきた。
1サークルで1000円近くのお金を払うことになったけど、
”モフモフな感動を与えてくださってありがとうございました
 これからもモフモフした絵とかを投稿してくださいお願いします”的活動資金支援。
書いた本人に近づけるあたりもこのコミケの良さだったりするのね。
それがマイナーなモフモフジャンルじゃなくて
○リコンとか東の方とかキラッ☆とかになればあれほどの人が集まる納得の理由に。
最近スマブラで出たってだけのルカリオでさえ混雑の中で10mの行列を作るんだから
2日目の西(東の方)とかはひどかったんだろうなぁ。

でも大抵のサークルは健全物と混ぜて18禁な本を出してる。
サークルの本を総なめにするってことはこれらも買うことになるんだけども、
自分としてはエロいのは買いたくないし、読んでも嬉しくないし、買ったつもりもないし。
どういうことかっていうと、ケモサークル内のエロい絵って大抵ホモいんだ。
あんかけチャーハン。
でも絵は見たいわけで、複雑な心境。
アクション映画を見てたらエロシーンが始まった感じ。

そんなこんなでコミケにいってみた感想まとめ。
・人ごみのせいで夏は暑さ対策が必須なほど暑い
・おデブとの接触率100%でデロン
・誘導係「走らないで下さい!走らないでね!」
・行列ライド("サウスパーク"より)
・↑電車、入場、移動、退場、購入、休憩所入口、エスカレーター、エレベーター全て
・絵描き的ネットスター(?)に会える
・エロい
・なんで小学生がいんの?
・開場から閉会まで6時間近くあるのに1時間で売り切れるグッズ
・だからみんな走る
・後ろから押してくるおデブ
・これコケたら死ぬって!
・誘導係「押さないで下さい!」
・書き手と売り手が交流するイベントだった
・のに企業ブースのエログッズだけ買って帰るヤツって何よ?
・でもまあ夏休みの思い出になった


次回?いかねーよwww

続きを読む »

あおいの とった

あおいの とった!(写真右下)

P1000185.jpg
モフモフモフモフ

いつものナムコランド幕張店にいったらルカリオが大量に入ってた!
即刻ゲットした!

どうせだから、これからルカリオをゲットしにいく人にアドバイス。
ほとんどのゲーセンが「棒にひっかかったリングを落とす」形式にしてるから、
誰かが数回トライして諦めて去った後で狙えば楽勝。
でも両替して戻ってくる可能性もあるから注意。
逆に小銭は事前に大量に用意しておこう。

前の人から時間を空けすぎると店員さんが来てデフォルト位置に戻しちゃうぞ!

コミケ見てきた

1日目を手伝いで、2日目をルカリオ本目当てで見てきた。
総じてヒドかった。

1日目の様子。
朝の開場前の行列の中から手を出して撮影。
P1000181.jpg
この大半がエロいグッズ目的で来てると思うと呆れるし悲しいけど、
実際は手伝いの人が半数くらいは居るのかね。
いずれにせよ悲しい。

2日目の今日は手伝いの用も無いので12時過ぎに行った。
外側は結構空いてたけど通路は上の写真と変わらなかった。中はサウナだった。
こんなところでコスプレしてるやつとかどうなのよ。化粧とか落ちるよ?
おまけに午前中でルカリオ本売り切れとかどういうことよ。電車賃無駄じゃない。
なんだか嫌になってすぐ帰った。

明日の3日目はまた手伝いで並ぶことに。
3日目はエロいの中心だから余計に人が密集するはず。もうヤダ。
でもどうせ行くなら手伝いのついでにモフモフ本を総なめにしてやる。

続きを読む »

ゾンビのいけにえ

コミケのチケットの番号取りとかいうやつの手伝いに行ってきた。
なんで本を買うためにあんなにも人が徹夜で集まるんだろうか。どうかしてる。
おデブが接触してきてデロン、っていう感触がうわぁ。

( ^o^ ) はなしはかわって

あの名作「DEADRISING」が
Wiiでガンシューティングゲーになって出るそうです。
だめじゃん。

( ^o^ ) そのいっぽうで

>オオカワくん
テイルズじゃなくてワンワンしたいわけよ。
主人公がラピードだったら遊んでたかもしれない。

NHKの面白い番組

決して紅白の話じゃないよ。
あんなの見るくらいならPeerCastでクズ肉ch見てたほうが面白いっての。


さっきかーちゃんがめずらしくNHKを見てたんだけど、
なんでかと思ったら放送してた番組が「フルハウス」。
海外でよく見るホームコメディ。ミシェル最強。
昔からやってた番組ではあるけど存在を忘れてた。
これだったら世界まる見えの代わりに2話連続放送しても文句ないや。

で、フルハウス終わったら地味な英語番組が始まったんだけども、
それがいつもの教育テレビ的英語講座とは全く違ってた。
リトル・チャロ」(画像張りたいけどNHKだからコワイコワイ)
日本で生まれた旧捨て子の”チャロ”は
家族旅行で行った先のアメリカでどういうわけか放置されるも、
周囲のワンちゃんニャンちゃんの協力を得ながら日本に帰ろうとする感動のストーリー。
を前編英語音声日本語吹き替えにしたアニメ。(ここまで重要)
を題材にした英語教育番組。(これは何でもいいや)

NHKだからアニメも適当かと思ってたら、
"Spooky graphic"っていう所がアニメーション製作をしてて、
これがメタギア4のデモ部分を担当してたりするスゴいところで、
チャロやらほかのワンニャンがぬるぬる動くの。
もうね、DVD出たら絶対買うよホント。
たぶん出ないけど。
って思ってたら予約始まってた。即効クリックした。

ところでこのアニメに出てくる「シリウス」っていうワンちゃんが、
カッコカワイイと思いつつもどこかで見たことあるなぁと思ってたら
こいつとそっくりだった。
1218298213011.jpg

でもテイルズは遊ばないのよ。
俺の分までワンワンしてねオオカワくん。

八千代緑が丘にて

青いの居たけど、
セットされてるのがコリンクとブイゼルだけとか。
ひどいわん。

( ^o^ ) そのご

地元のゲーセンも見に行った。
で、青いのがセットされてたから取ってきた。
P1000176.jpg
あれ、ちがくね?

結局品揃え変わらず。
でもレントラーもかわいいからいいね。うん。

あぢいの

今日もゲーセンにいって青いのがいるかどうか見てみたんだけど、
レントラーの方しかいないのよね。
くやしいから200円くらいつぎ込んできたけど取れなかった。

もうルカリオの入荷の見込みが無いから、
千葉県内で同じキャンペーンをやってる他のゲーセンを見て回ることにした。

で、検索したら学校の隣の駅にあるわけね。
行くしかねぇ。

( ^o^ ) はなしはかわって

オヤジがマンゴー買ってきた。
P1000172.jpg
yeah.

きった。
P1000173.jpg
yeah.

たべやすくした。
P1000174.jpg
yeah.

食った。
P1000175.jpg
yeah.


( ^o^ ) そのいっぽうで

>>あらちゅう
こんな事のために無駄な散財をするのはやめるんだ!
でも欲しいお。

>>二代目
原因

あついの

「暇ならゲームしようぜ!」ってみんなに言おうと思ってメッセンジャ開いたら、
ゲームしそうな人が誰もいなかった。

( ^o^ ) はなしはかわって

今日もゲーセンにいった。
青いのはいなかった。ざんねん。

( ^o^ ) はなしはかわって

2500円のマウスパッド。
P1000171.jpg

配信環境

ごくまれにPeerCastで配信をさせていただいてるんだけども、
いつもマイクから発生するノイズが気に食わないのよね。
そこでニコニコ市場でも大人気のaudio-technicaのマイク買った。

デスクトッポがこんな感じになった。
P1000169.jpg
図らずとも現れた統一感

( ^o^ ) はなしはかわって

ごはんでペペロンチーノ作った。
P1000170.jpg
味しなかった。

ゲーセン行った

久々にゲーセン回りをした!
でも案外面白そうなゲームが無いのね。

ルカリオのぬいぐるみを確認しに行ったけど、
キモロップもルカリオも居なかったから
きっと世間一般ではまだ8月上旬じゃないのかもしれないね!
ところで何でグレイシアとかリーフィアとか作らないのだろうか。
ルカリオよりも確実に売れるぞ?

で、結局何もしないでうろうろしてたんだけど
ただ見ていくだけじゃ寂しいから、
ジャックポットで2連続ゴールドジャックポット出したグランドクロスがあるゲーセンにいって
3回目を目指してきた。

メダル全部無くなったお('・ω・`)

デカリオじゃないけども

そこそこな大きさのルカリオが
なんと今年8月にゲーセンの景品になるんだとさ!
http://pokemon.banpre.com/

しかも取り扱い店舗の中に近所のゲーセンが入ってた。
これはデカリオからシフトした方が良いかもわからんね。

セカンドライフってなんぞ?

テストも終わって夏休み。
なんか久々にセカンドライフをいじりたくなったなぁと思ったら、
セカンドライフに触ってみたのがちょうど1年前でした。
そんなこんなでセカンドライフの紹介でもしようかと。

セカンドライフっていうと、
○老後の生活
○仮想空間をうろうろするゲーム
あたりを意味するけど、今回は後者について。

セカンドライフとは、ご想像のとおり、
膨大なネット世界で生活する遊びです。
いったい誰が作ったのか分からない噴水等を見て楽しむわけです。
Snapshot_001.jpg
存在意義はどうであれ、綺麗ではあります。

Snapshot_002.jpg
最初は平凡なTシャツボーイ(ガール)が自分の身代わりになります。
ここらへんはハンゲームあたりと同様です。
しかしどう見ても体力的、経済的に頼りない青年です。
でも彼女は居そう。

Snapshot_004.jpg
椅子等に座らせてバーテンダーを演じている様子を見るのも一つの楽しみです。

Snapshot_003.jpg
※空飛べます。

でもこんなジャリボーイじゃどう見てもつまらないので、
個人が思い思いの容姿にカスタムするわけです。
Snapshot_012.jpg
とりあえずTシャツを替えれば即席。
Tシャツファッションからの脱却は慣れてきてからで良いでしょう。

ただ、相撲取りがまわしを装着していようがスーツを着ていようが
どうみても相撲取りであることと同様に、
顔や体型も変えないと変化がありません。

そこで用意されたこの充実したインターフェイス。
Snapshot_014.jpg
チブデブ、ガリノッポ、ガチムチ兄貴も思いのまま。
クリック一つで性転換も可能です。

Snapshot_013.jpg
顔あたりは設定項目が非常に多いため、
面倒な人には物体を顔面に装着するのもおすすめです。

Snapshot_015.jpg
十人十色。

どうせなら全身に貼り付けて
へーんしん!なんてことも可能です。
部品は職人がセットで配布・販売しているのを使うのが手軽です。
Snapshot_007.jpg
ちゅるやさんがいました。
よだれとスモークチーズが取り外し可能になっています。

Snapshot_005.jpg
普段からこのような容姿でいるのは気が引けますが、
流行りのキャラクターを着用することはセカンドライフの紹介・普及活動においては効果的です。

Snapshot_006.jpg
ゆっくりすることもできます。

モフモフ好きな人はモフモフアバターを導入することで幸せになれます。
Snapshot_011.jpg
(モフモフ好きにとっては)幸運なことに、これらのモフモフ系セットは
海外では大量に製作されています。
Snapshot_010.jpg

まれに著作権的な意味で危険性の漂うものがありますが、
仮想現実世界での使用はおすすめできません。
Snapshot_008.jpg
ちょっとキモいし。

Snapshot_009.jpg
やはり狐のお姉さんが有力候補になるでしょう。イェイ!

気の済むまで容姿をいじったならば、
今度はセカンドライフの広大な世界をいろいろ見て回りましょう。

セカンドライフでは親切に検索機能を設けてあります。
お好みのキーワードを入力すれば関連したスポットが見つかるでしょう。

しかし、英語で検索ワードを入力することが面倒であるならば
Googleを利用して日本人向けスポットを探したほうが迅速です。
むしろ検索機能を用いるよりも的確な結果が得られる場合があります。

せっかくなので面白いスポットを一箇所だけ紹介します。
無断で他所を紹介することには抵抗がありますが、
事は荒立てたほうが楽しめる場合があります。
Snapshot_016.jpg
ご想像のとおり、店名は「ちるのあな」です。
コミカルな商品を扱っています。
PeerCastのメガホンが中央で回転しているため、
運営者が配信者の方であることが想像できます。

Snapshot_017.jpg
お店の雰囲気は、
この画像から察することができる雰囲気と同様です。

セカンドライフをインストールしている状態でこちらをクリックすると、
お店の前にテレポートすることができます。

このように興味をそそるお店が
セカンドライフの中には無限のように存在します。

ところで、これまで紹介してきた服装やお店などは、
最初からセカンドライフ上で用意されていたものではなく、
全てユーザーが製作したものです。
言い換えると、セカンドライフでは誰もが物を作り、販売等をすることができるのです。

Snapshot_019.jpg
単純な形状であれば瞬時に製作できます。

Snapshot_020.jpg
ある程度のものであれば複雑な形状の物体も用意されています。
製作インターフェイスはシンプルかつ高機能です。

製作したオブジェクトにはスクリプトを組み込むことができ、
乗り物やゲーム等はもちろん、
座ると上空数百メートルまで吹き飛ばされる椅子なども製作可能です。
面白いものが出来上がったら、お店の場所を借りて販売してみましょう。




ここまでの説明でセカンドライフに興味をもっていただき、
これをきっかけに夏休み等にセカンドライフに触れていただければ幸いです。

現在、セカンドライフへの参入の方法は複数あり、
公式サイトで利用登録をする方法と、
様々な企業が代理で登録を行う方法があります。
後者はチュートリアルやアフターサービス等が充実しており、お勧めです。
その中の一つをご紹介します。

―メルティングドッツ―
http://www.meltingdots.net/
Snapshot_021.jpg

言い換えると角川書店です。



続きを読む »

<<  | HOME |  >>

カウンター

カウント開始 2009,4,22

プロフィール

タワー

Author:タワー
モフモフが好きな大学生。

Twitter(followしてね!)

Twitterブログパーツ

Xbox Friends

ナウいコメント

ナウいトラックバック

月別まとめ

カテゴリー別

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ケモとも申請フォーム

この人とケモともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。