日常生活とモフモフ愛好の様子。mixiに書けない事等も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーワールドカップから考える、対戦アクションゲームの良さ

今、ワールドカップが熱いですね。
どこに行ってもワールドカップの話題ですし、
普段サッカーを観ない人もつい試合を観ちゃったりとか。

自分もワールドカップに限っては観ちゃいます。
最高レベルのサッカー選手たちが、地球レベルで対戦する。
素人目で見ても、とんでもない個人技術と連携が見れて楽しいです。

そんなワールドカップにも、たった2つですが不満があるんです。
一つは、審判が正確じゃないこと。
もちろん審判も最高レベルのはずですが、22人もの選手一人ひとりに対して
ファウルやハンドの判断ができるかっていうとムリなんです。
どう見てもハンドなのに審判からは見えなかった、とか。
自国のチームに有利なジャッジだったとしても、
純粋に世界一を決定してほしいという観点から見れば残念です。

もう一つの不満点は、選手たちの接触です。
ボール際では必然的に激しいぶつかり合いが生じますよね。
そこでヒジが誰かの顔に当たって怪我をさせてしまったりするんです。
当然悪気は無いはず(?)ですが、見てて切ない気持ちになります。
だからといって、接触を恐れて最高のプレーができなくなったとしても
それはそれで残念です。

これらはサッカーに限らず、チームで行う殆どのスポーツには
つきまとってくるものです。
もちろんゴルフ等のスローなスポーツでは誤判定は少ないですし、
テニス等の敵チームと自チームが交わることのないスポーツでは
選手同士の接触は殆どありません。

だけど、2つのチームがぶつかり合ってリアルタイムにプレーを行うスポーツは
すごく熱狂的で捨てがたいものがあります。
しかし、先ほど挙げた2つの不満をも満足させるスポーツは
なかなか在りません。

そこでおすすめするのが、ゲームという媒体なんです。
もちろん運動量は格段に少ない、というか無いに等しいですが、
機械の正確さを導入することで不満点が吹っ飛ぶんです。

全員のプレイヤーに対して機械が処理を行うので誤判定は有りません。
加えて、プレイヤー同士がぶつかって怪我をする心配もありません。
世界大会が催されてるゲームもあるので、
サッカー等と同様に世界レベルのぶつかり合いを見ることができます。
おまけにゲームの履歴は保存されて、試合のリプレイをいつでも、
スローや早送り、ものによってはカメラアングルなども
自由に変えながら観ることができます。

世界大会でなくても、普通にゲームをプレイする時にも良い点があります。
最近の充実したネット環境も利用して、
簡単にプレイヤーを集めてゲームを始められます。
サッカー場のような広い場所を占有する必要も、
わざわざそこに行く必要もありません。

いかがでしょうか。
ゲームでの大会は話題に上ることはほとんどありませんが、
ゲームで対戦するということに馴染みが無いだけで、
そのうち世界のテレビやPCの前で
多くの人が熱狂してゲームを観戦する日が来ると思います。

そういうわけで一緒にRTSじゃなくてFPSしましょ♪
スポンサーサイト

2ヶ月半にあったこと総まとめ

ブログのトップ記事がGoogleの広告になってると、
見てるほうも書いてるほうも切ない気持ちになってくるね。

そういうわけで、っていう訳でもないですが、久々の更新です。
思えば、これは日記なわけで、これが更新されなくなったということは
「あれ、この人死んだんじゃね?」となるわけです。ヨクナイネ!

mixiとtwitterとブログっていう3つのメディアを使ってるから、
情報が少なくなってくるのは当たり前。
身の回りのことに注目することと、メディアの使い分けが大事だね。

そんなこんなで、今回は前回更新からあったことを
思い出せる範囲で書いてみようと思います。

◆メタルギアに飽きた◆
モンハンを意識してか、やりこみ要素をたくさん盛り込んであるんですが、
どんなゲームでもやりこんだ先に得られるものに価値を見出せないと
すぐ飽きちゃうんですよね。今回はそんな感じでした。
ちなみに私がおすすめのやりこみゲーは、
PCで遊べる「KillingFloor」がお勧めです。

◆会社の説明会◆
バイトもいいけど就活もね!って感じで気軽に行った説明会。
そこには他に3人の応募者がいました。
説明会が終わった後、帰りのエレベータ内で「飯食いに行かね?」と
声をかけてくれたSさんの勢いにのり、そのまま全員でデニーズに行きました。
あんなに充実感を得られた日は無かったかもしれない。
就活クソ楽しい、って思いました。

◆うかった!◆
その説明会の後、順調に面接は進んでました。
といっても面接が初めて(ハァ?)だったんで順調かどうか分かりませんが。
それでもって数日後、
大学のサークルの野郎どもとサバゲーフィールドに向かう途中、一本の電話が。
それが内定のお電話でした。うれしかった。数秒後までは。
「6月いっぴから来てほしんですよ~」って言われた。
いっぴって何?「ひわいっぴ」っていうのは聞いたことありますけど。って感じ。

電話を受けたのが5月28日だったんで、その4日後ってことです。
6月の予定が全部ふっとびました。

◆研修はじまり◆
そういうわけで本社に一週間通ってました。
秋葉原から徒歩5分ほど。いいところにありますね!
でも秋葉の恩恵をあまり受けられませんでした。
朝は時間ないし、帰りは駅まで同期の人と歩くし。
ゲーセンとかエチゴヤとか行きたかった。

◆リンゴ板◆
興味本位でiPadの在庫状況を調べてみたら、意外と簡単に買えるとのこと。
しかも2年契約にすれば24分割払い出来るから、金が無くてもとりあえず買える!
そういうわけで5月末日にソフトバンクいったら在庫切れ。
くやしいからその場で予約しました。どうせすぐ入荷されるだろうし。
~5日後~
おせーよ!やっと入荷連絡きたよ!
というわけで、買っちゃいました。がお~。
IMG_0722_convert_20100620143122.jpg

◆渋谷へ飛ぶ◆
基本的な研修が終わって、次の研修先が渋谷になりました。
朝6時半の電車に乗る。超過酷。でも慣れると普通な気がしてくるし、
早朝の充実感も味わえて結構楽しい。大学時代から早起きしてりゃよかった。

渋谷の人はみんな温和だ、って本社の人がいってたけど、
ほんとに温和だった。パソコンをぱちょこんって呼ぶ。
でも仕事はしてる。こんな人たちに私はなりたい。
(ちなみに本社のお偉いさんが一度いらっしゃったんだけど、
 その方もぱちょこんって言ってた。)

◆おすすめの本◆
会社が温和なのはいいんだけど、
研修生であるのに加えてそもそも仕事が忙しくないから、
やることがない。暇。
そういうわけで、僕は帰り道に本屋へ寄ってきたのだ♪
自己啓発にでも励もうかしらと、そのあたりの本を探してて
結局買ってきたのがこれ。(会社じゃ読めないってのは後で気づいた)

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール
(2009/07/21)
野口 敏

商品詳細を見る

基本的には「相手の気持ちを考えて、徹底的に聞く側にまわること」を
念頭に置いてるようです。質問とか、ましてや自分の話は極力あとまわし。
実際、職場で実践してみたら普段の会話パターンよりもはるかに話が続きました。
(これを紫に読んでもらいたい。)
続編もあるんで、ぜひ。

◆白い悪魔◆
事務所に最新型のmacbookが置いてあった。
白くて白くて超白い。iChatで他の事務所の様子が見れるようにしてるみたいで、
たまに訳のわからないフィギュアとか映して遊んでる人とかいた。温和。
それにしても、ウィンドウズに慣れ親しんできた自分としては
とっても斬新なパソコン。しかも壁紙がユキヒョウ。
そのうちmacbookのことばっかり考えるようになり、そして今。
手元には白いパソコン。そしてユキヒョウ。がお~。
IMG_0720_convert_20100620144055.jpg
~Macの光~ 2010年 タワー作

ところで、macのデフォルトの壁紙って宇宙っぽいヤツなんだけど、
なんで事務所のぱちょこんはユキヒョウになってたんだろう。
会社の人、ユキヒョウ好きなの?
壁紙がこいつにさえなってなきゃ、買ってなかったような気がする。

◆まとめ◆
仕事について、アップル製品いっぱい買いました。

◆こんご◆
iPhone4はさすがに買いません。

<<  | HOME |  >>

カウンター

カウント開始 2009,4,22

プロフィール

タワー

Author:タワー
モフモフが好きな大学生。

Twitter(followしてね!)

Twitterブログパーツ

Xbox Friends

ナウいコメント

ナウいトラックバック

月別まとめ

カテゴリー別

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ケモとも申請フォーム

この人とケモともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。