FC2ブログ
日常生活とモフモフ愛好の様子。mixiに書けない事等も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーワールドカップから考える、対戦アクションゲームの良さ

今、ワールドカップが熱いですね。
どこに行ってもワールドカップの話題ですし、
普段サッカーを観ない人もつい試合を観ちゃったりとか。

自分もワールドカップに限っては観ちゃいます。
最高レベルのサッカー選手たちが、地球レベルで対戦する。
素人目で見ても、とんでもない個人技術と連携が見れて楽しいです。

そんなワールドカップにも、たった2つですが不満があるんです。
一つは、審判が正確じゃないこと。
もちろん審判も最高レベルのはずですが、22人もの選手一人ひとりに対して
ファウルやハンドの判断ができるかっていうとムリなんです。
どう見てもハンドなのに審判からは見えなかった、とか。
自国のチームに有利なジャッジだったとしても、
純粋に世界一を決定してほしいという観点から見れば残念です。

もう一つの不満点は、選手たちの接触です。
ボール際では必然的に激しいぶつかり合いが生じますよね。
そこでヒジが誰かの顔に当たって怪我をさせてしまったりするんです。
当然悪気は無いはず(?)ですが、見てて切ない気持ちになります。
だからといって、接触を恐れて最高のプレーができなくなったとしても
それはそれで残念です。

これらはサッカーに限らず、チームで行う殆どのスポーツには
つきまとってくるものです。
もちろんゴルフ等のスローなスポーツでは誤判定は少ないですし、
テニス等の敵チームと自チームが交わることのないスポーツでは
選手同士の接触は殆どありません。

だけど、2つのチームがぶつかり合ってリアルタイムにプレーを行うスポーツは
すごく熱狂的で捨てがたいものがあります。
しかし、先ほど挙げた2つの不満をも満足させるスポーツは
なかなか在りません。

そこでおすすめするのが、ゲームという媒体なんです。
もちろん運動量は格段に少ない、というか無いに等しいですが、
機械の正確さを導入することで不満点が吹っ飛ぶんです。

全員のプレイヤーに対して機械が処理を行うので誤判定は有りません。
加えて、プレイヤー同士がぶつかって怪我をする心配もありません。
世界大会が催されてるゲームもあるので、
サッカー等と同様に世界レベルのぶつかり合いを見ることができます。
おまけにゲームの履歴は保存されて、試合のリプレイをいつでも、
スローや早送り、ものによってはカメラアングルなども
自由に変えながら観ることができます。

世界大会でなくても、普通にゲームをプレイする時にも良い点があります。
最近の充実したネット環境も利用して、
簡単にプレイヤーを集めてゲームを始められます。
サッカー場のような広い場所を占有する必要も、
わざわざそこに行く必要もありません。

いかがでしょうか。
ゲームでの大会は話題に上ることはほとんどありませんが、
ゲームで対戦するということに馴染みが無いだけで、
そのうち世界のテレビやPCの前で
多くの人が熱狂してゲームを観戦する日が来ると思います。

そういうわけで一緒にRTSじゃなくてFPSしましょ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mithmice.blog10.fc2.com/tb.php/226-647ce32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

カウンター

カウント開始 2009,4,22

プロフィール

タワー

Author:タワー
モフモフが好きな大学生。

Twitter(followしてね!)

Twitterブログパーツ

Xbox Friends

ナウいコメント

ナウいトラックバック

月別まとめ

カテゴリー別

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ケモとも申請フォーム

この人とケモともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。